コスモ アースコンシャスアクト 野口健トークセッション × 四角大輔

2019年2月3日(日)にTOKYO FMホールで行われた、野口さんと四角さん、お二人の熱いトーク「コスモ アースコンシャスアクト 野口健トークセッション × 四角大輔」が2月24日(日)に1時間番組としてオンエアされました。

私は、イベント当日、オンエア共に司会を担当させて頂きました。フルバージョンもこちらからご覧いただけますので、聞き逃してしまったという方は是非♫

 

Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an

 

Ein Beitrag geteilt von Erina Wataya/綿谷エリナ (@ellina0817) am

打てば響くとは、正にお二人のことで、ボールを投げるとキャッチボールが続く続く・・。たくさんのお話をしてくださったのですが、私が一番心に残った話は「プチピンチが自分や地球に優しくなる心を育む」というもの。

一体どういうことなのでしょうか?

自然の中にいると、普段の生活では出会わないようなことに遭遇します。命に関わるほどではないけど、ちょっとした、アクシデント。これが、人間の本能を呼び覚まし、感性を研ぎ澄ましてくれる、とっておきのツールになると言います。

四角さんは「ポジティブ・エスケープ」という表現をされていましたが、こちらも自然の中に身を置くことで、自分の本当の思いに触れられるようになるとのこと。

自分の感性が研ぎ澄まされていくことによって、心の声が聞こえるようになり、自分自身に対しても正直で優しくなれる、そこから、その優しさの輪は他人~自然環境ヘと広がっていきます。

だからこそ、お二人のまっすぐな行動は、たくさんの人の心に感動を届けてくれるのでしょう。

お二人の著書もオススメです!

野口健さん
震災が起きた後で死なないために 「避難所にテント村」という選択肢
写真集 ヒマラヤに捧ぐ
これがあなたのターニングポイントになる-脳と魂の不思議なしくみ

四角大輔さん
人生やらなくていいリスト
LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック
バックパッキング登山入門

また関連記事も合わせてご覧ください。

野口健×四角大輔「好きだった登山が嫌いになった」(オルタナs/まなぶさん)
http://alternas.jp/study/news/77021

大自然の中で生活し、世界を舞台に活躍する2人のスペシャル対談アルピニスト
野口健 × 執筆家 四角大輔(TOKYO FMプレスリリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001632.000004829.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました