#20 200冊以上売ってみて見えてきた、メルカリで売れる本・売れない本

エッセイ

30日ブログチャレンジ、ここまで来れた!自分で自分にびっくりしています(笑)やればできるじゃない〜!クオリティーはともかくとしても続ける筋力作りにはなっている気がします。

今日のお題は、『メルカリ』!!

ブックカバーチャレンジにも誘われて本棚を見直しながら、紙捨離を試みているのですが・・・これがなかなか難しい(><)持ち物の40%紙なんじゃないかと思っているんですが、好きすぎる、紙類♡まぁ、その話は置いておいて・・・これまで200冊以上売ってみて、私なりに少しだけ分かったことがあるので、「メルカリやってみたいけど・・・」と迷っている方の参考になれば!

メルカリ初心者は断然本がおすすめ

その理由は・・・出品がとっても楽だから。バーコードを読み取ったらデータ入力は自動でしてくれるし、あとは写真を撮るだけ!値段もアプリが自動で適正価格を入力してくれます。ごく稀にその価格が適切でないこともありますが、ほぼそれで大丈夫だと思います。ポイントがあるとしたら、背景が綺麗な方がいいです。そして、表紙・裏表紙・上からの断面図の三枚を撮っておけば十分です。(あとは訳あり部分)

買い手も、本に関しては、状態以外の細かい説明を求めていないので、取引が長引くこともほとんどないです。(その他のアイテムになると、なぜ出品しているのかも購入するかしないかの大事なポイントになります)

ずばり、売れる本は?

ビジネス本

最近出た本であればあるほど、高い値段で売れます。1600円の本なら1450円くらいで売れることもよくあります。そこから10%の手数料と送料(最安175円)が引かれるので、実際に手元に入るお金は1100円程度にはなりますが、それでもワンコインで最新のビジネス本を読めると思えば、かなりコスパの良い投資と言えると思います。

絶版本

Amazonでも在庫がほとんどないようなものだとかなり高額で売れます。レアケースだとは思いますが、1万円で売れたことも!メルカリだと状態を写真で確認できるので、Amazonの中古よりも安心という声もあるそうです。

漫画:最新刊単品かセットで

よく売れている漫画は最新刊のみでもすぐに売れます。聞きかじった話で恐縮なのですが、都内では発売日に書店に平積みされているのが普通ですが、場所によってはインフラの関係で1日2日タイムラグがあることが漫画の場合あるそうで(ご存知の方いらっしゃればご指摘・コメントお待ちしております)、それならメルカリで少しでも安く買えた方が良いなぁ〜という意見もあるようなのです。

過去にヒットした作品や、ややマイナーなものは全巻セットにするか、最新刊まで全巻という風にセットにした方がよく売れます!ただ冊数が中途半端に多くなると送料が割高になるので、計画的に(笑)目安ではありますが4冊セットならコスパ超良し、あとはゆうパケットプラスや宅急便コンパクトという指定の箱にうまく収められると送料が400円以下なのでお得です^^

追記:漫画は初版はどうかも購入ポイントになるというご指摘をいただきました。確かに!初版をお持ちの方はその旨を明記した方が良さそうですね!

教育系

子供の教育(受験・勉強法・子育て・心理学系)に関する本は発売から時間が経っていても良書であれば良いお値段がつきます。

また、子供向けの本(ドラえもんの科学本のような漫画ベースのもの)も人気です!

想像よりも売れたもの

小説の単行本

これは意外と売れるんです。超ベストセラーでどうかな?と思うような物でも、単行本だと路面店でも500円くらいするのでお得感はあるようなのです。そして、読み終わったらまたメルカリで売れば良いので価値があまり下がらないのがメリットなのかもしれません。また本屋大賞などで注目されると一時的に需要が一気に増えるので、状態が良ければ良い買い手がつくことも^^

新書

これは発行する冊数がそれほど多くないからか?、意外とよく出ます。

旅本

写真やレイアウトが綺麗な本は、それほど話題になっていたものでなくても、必ず売り手がつきます。

あまり売れないもの

HOW TO本

新品ではなくてもいいけど、ちょっと気になる・・・というものをメルカリで求める傾向にあるので、値段にシビアな傾向を感じます。ジャンルにもよりますが、女性向けコンテンツだと500円程度で取引されることも多いので上がりは少なめ。流行り廃りのサイクルが早く、その割に状態が良くないと売れません。

小説の文庫本

そもそも文庫本になっているということは、多くの人がすでに購入しているのでメルカリで探している人の数も少ないことと、ブックオフなど路面店なら100円〜200円で手に入ってしまうことも少なくなくありません。となると、わざわざ300円(最低価格)を出すことにお得感を感じられません。売れるのは、文庫化したばかりのものか、絶版になっているものに限ります。例外としては村上龍さんの文庫本はよく売れます。セット販売したら売れるかどうか実験中です(笑)

芸能人の写真集

欲しい人はすでに持っていたりするからではないかと推測しているのですが、難しいです。田中みな実さんの写真集くらい話題になれば話は別かもしれませんね(笑)

出品時に気をつけること

正直であること

状態が悪くても買ってくださる方はいらっしゃいます。正直にどこがどうなっているのか、写真で明確に申告しておくとトラブルになりにくいです。また、取引が成立してから再確認すれば更に安心かもしれません。

値引き交渉はまず希望の値段を提示してもらう

メルカリでは、本を出品する時はバーコードを使うので適正価格が自動的に入力されるので、値段を決める手間が省けます。ただ、多少の変動はあるので、値引き交渉をされたら、まず自分で検索をして適正価格かどうか確認をして、相手に希望の価格を提示してもらいます。その方が話が早いからです。

発送は中身が濡れないようにする

梱包はおしゃれでなくて良いので、濡れないようにだけは気をつけてください。本は濡れてしまうとうねうねになってしまうので><

私はこれが可愛くて買ってしまいましたが・・・

 

こんな感じのシンプルなものもあります。このタイプの封筒が一番楽で使いやすいですよ^^今の所、梱包に関する苦情をいただいたことはないので、書籍はこれで大丈夫だと思います。A4まではゆうパケットなど安い送料で送れます。大抵のものはそれより小さいので追って使ってます!

おわりに

とりあえず、出すだけ出してみようかな〜と軽い気持ちで始めてみてはいかがでしょうか?^^

また、現在ライフスタイルを変えざるを得ない方も多くいらっしゃり、多かれ少なかれ大変な時期です。因果関係があると断言はできませんが、ここ最近の取引はモヤモヤするものが増えました、逆に無理せず発送はいつでも良いですよと気遣ってくださる方も多くいらっしゃって、二極化しているなぁと感じている次第です。メッセージはより気を遣って送るようにしていますが、気持ちのいい取引をして、お家のスッキリできたらいいですね♪

タイトルとURLをコピーしました