#07 リモート生放送

活動報告

今日で#30日ブログチャレンジ、一週間突破✨

オンプラもリモート放送!

さてさて・・・今日はJFN系列のOn the Planetの日です。今週からリモート放送がスタート。リスナーさんにとっては3日目ですが、スタッフにとっては(私にとっても)初日ということで、とってもそわそわしております(笑)

感想などは終わってから追記しますね^^

普段の放送との違い

言及するまでもないですが、まず場所。一番個人的に苦労したのは残響をそれほど感じさせない環境をつくること。実はお客さん用の三つ折りの薄いマットレスを自分の前方に立てて、少しでも吸収しろ〜と念を送りながら放送しておりました(笑)

機材ももちろん違い、声もいつもと当然違います(お聞き苦しいところもあったかと思います><)聴いてくださっている方は、よりダイレクトに感じたのではないかと思います。私の方も実は普段と決定的に違うことがありました。普段は、自分の声がどのように聞こえているのかをリアルタイムでモニタリングしながらお届けしているのですが、それがないことになかなか慣れなくて!

リモート放送でわかったこと

文明の利器のお陰で、画面越しではありますが、指示もリアルタイムで届くので不安はなかったのですが、やっぱり自宅にぽつんとしているのは寂しい(笑)やっぱりチームである以上、一緒にする方が楽しいものですね。

でも、頑張って〜!とたくさんのエールを頂き、聴いてくださっている方といつも以上に繋がっている感じと、包まれているような感覚に勇気をもらいました。あぁ、ラジオってこれだぁと感慨深くもある夜でした。電波越しに気が伝わるって、多分、こういうこと。

状況によっては、リモート放送は今後も十分ありえますが、少しでも”いつもの声”で”日常”をお届けできますように。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました