エッセイ

3月30日:クリスティアン・ドロステン博士による新型コロナウィルスレポート

先日からtwitter(ellina0817)で何回か紹介しているベルリンの大学病院Chritéのウィルス学の専門家クリスティアン・ドロステン博士。NDR北ドイツ放送のレポーターによる電話インタビューに毎日30分程対応しています。 しかし...
活動報告

コスモ アースコンシャスアクト 野口 健トークセッション with 村上祐資

極地とは? 2020年3月7日(土)に予定されていた「コスモ アースコンシャス アクト 野口健トークセッション in 大阪」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客の中、野口健さんと極地建築家の村上祐資さんのトークセッションをT...
言語

話す言語によって性格が変わる理由を考察してみた

特徴的な違いとして・・・ドイツ語でコミュニケーションを取っている時はキャッチボールのボールを相手に向かって思い切り投げて、それがまた全力投球で返ってくる、そんな感覚があるということ。対して日本語は・・・キャッチボールのボールを懐にそっと忍ばせていて、縁側に座りながらお茶をすすっている間にそっと置いて、ボールを一緒に眺める感覚。静と動くらい違う、そんな気がしています。
活動報告

やきそばかおるさんが選ぶ、山梨県のおすすめラジオ番組に「terminal」が選ばれました。

ライター・構成作家・コラムニストのやきそばかおるさん(yakisoba_kaoru)によるラジオコラム「アルコ&ピース、Official髭男dism、山田ルイ53世らのトークが楽しめる! 山梨県のおすすめラジオ番組」で、私が月曜日担当してい...
おでかけ

徒然北陸旅行記〜昆布ロード編〜

いざ、富山へ・・・! 前回の記事でも触れたように、友人の守谷あゆ子ちゃん(ayuko322)の富山滞在に便乗する形で始まったこの旅行、知的好奇心が最高に満たされる旅となった。今回は「新庄エリア」と「岩瀬エリア」を観光した。 ...
おでかけ

徒然北陸旅行記〜金沢編〜

先日、金沢と富山(実は初めて!)を旅した。よくよく思い返してみると、金沢を最後に訪れたのは新幹線がまだ開通する前…それも日本に移住する前の話だから、少なくとも6年以上前ということになる。 旅の発端は小泉八雲 守谷あゆ子(ayuko322...
ドイツ語

【ドイツ語】もう間違えない「doch」の意味

リクエストが多かったので第二弾書いてみました。 多様な意味を持つ『doch』 ドイツ語特有の単語、doch。辞書を引くと実に色んな意味が出てきて戸惑いますよね。ざっと英訳するだけでもこれだけの意味があります。 but yet ...
文化比較

日本移住7年目〜0ヶ月時代を振り返って〜

2014年3月4日、少し緊張気味に日本に降り立った。”たったの”6年前の話というべきか、”もう”6年前というのが正しいのか、よく分からない。確実なことがあるとすれば、毎日一生懸命だったということ。 日本語が通じて、滞在許可証も要らない...
おすすめ♡

本レビュー:「ドミトリーともきんす」:科学者が残した言葉に魅せらる一冊

「ドミトリーともきんす」高野文子著 素敵な本だと勧められて読んでみました。ふんわり、ともきんすのふしぎな世界に引き込まれ、心が優しくなる一冊。あんまり私がイメージしていた漫画っぽくないけど、コミックス。贈り本にもいいかも。 内容...
映画

映画レビュー:「架空OL日記」

銀行ってザ・ジャパニーズカルチャーが満載の職場のひとつだと思うのですが、案外どこの国も職場の状況は似たり寄ったりなのかもしれません。やはり、上司と部下の間には明確な境界線があるものです。目的は違えど、コミュニケーションの取り方は意外と似ている部分があると言えそうです。
タイトルとURLをコピーしました