ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験に向けて(3)

東京スカイツリー Tokyo Sky Tree Tokyo Sky Tree ist eine neuere touristische Attraktion seit Mitte 2012. 東京スカイツリーは2012年に登場して...
ドイツ語

【メモ】通訳案内士、第二次口述試験に向けて

気になるキーワード(順不同) 日本の気候(梅雨、台風)・地形・面積 日本の人口(公開済み) 侍(大名) 天皇 朝廷 幕府 江戸時代(町人文化) 鎖国 茶の湯 生花 盆栽 書道 日本庭園...
ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験に向けて(2)

通訳案内士、第二次口述試験に向けて(1)では、何を言ったら分からなくなった時に「黙るよりはマシ」ということで使えるかもしれないフレーズを紹介しました。今日からは自分に必要だなぁーと感じた順に簡単なフレーズを記していきます。思い付きですが・・...
ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験に向けて(1)

奇跡的に一次試験に合格しました!残すは今週末(2015年12月13日)の二次試験のみとなりました。しかしながら、ドイツ語教材はネットではほとんど出回っていないのが現状です。ならば作れば良いかと思い立ち、まだ受かる保証もない身ではありますが、...
ドイツ語

【ドイツ語】外国から来た言葉の性別の決め方が漢字の訓読みと似てる

先日書いた「【ドイツ語】性転換(?)する名詞たちとその理由」では、なぜ一部の名詞が性転換を遂げるのかについて書きました。今回は、例えば日本語の言葉をドイツ語の会話の中で使う時は性別をどうやって決めるのかについて書いてみます。 富士山は...
ドイツ語

【ドイツ語】性転換(?)する名詞たちとその理由

ご存知の通り、ドイツ語の名詞には三つの性があります。男性名詞、女性名詞、中性名詞。「1つの名詞につき1つの性別」が基本なのですが、中には性別が途中で変わったもの、厳密に言えばふたつの性別を持つものもあります。 例えば、「ブログ」を意味する...
エッセイ

【メモ】私の新しい強み「収集心」【ストレングスファインダー 】

シェアメイトの岡村麻美ちゃんが本郷校校長を務めているa.schoolの「親子で好き・強みを伸ばす「探究・創造 親子ラボ」という親子向けコースで使っている、GallupのClifton STRENGTHS FINDERという世界的に活用されて...
言語

【メモ】「拝読します」と「拝読いたします」。敬語として正しいのはどっち?

結果として分かったことは、意見が一致していないということでした。ただ「拝読」という言葉は「文章を書いた著者に敬意を表す」ものである為、例えば「先生から借りた本を読んだ」という意味で「拝読しました」と書いても、先生には敬意を表していることにはならないそうです。「先生より拝借したご本を読ませていただきました」の方が寧ろ正しいそうです。
文化比較

【カルチャーショック】ドイツの国立大学卒業後に背負う借金は最高10000ユーロ(約133万円)

日本の国立大学を出るには、ドイツの国立大学を出る2.5倍かかる? 先日より話題になっているお一人様(22)さんのTwitter投稿写真。卒業と同時に800万円以上の借金を20年近くかけて返済しなければならない人が他にも沢山いると知り、私は...
文化比較

【メモ】青少年交流事業の目的は知識を増やすことではなく、経験値の底上げをすること。

ザクセン州ユースホステル協会と沖縄ユースホステル協会によるDeutsch-Japanische Jugendbegegnungこと、独日青少年交流に通訳として参加するようになって早くも三年目が終わりました。今年も楽しかったです。24時間体制...
タイトルとURLをコピーしました