エッセイ

他人の言葉でショートショートを書く # 1

日常研究家のカスさんが始めたブログアイデア「他人の言葉でショートショートを書く」に挑戦。 JFN系列で毎週(月)〜(木)26時から放送している深夜番組「ON THE PLANET」にゲストで来て頂いたご縁があり、それ以後の活動も楽しく...
おすすめ♡

#25 7day book cover challenge

facebookで7days〜ブックカバーチャレンジ〜に参加し、今日で7日目を迎えました!好きな本の表紙を七日間紹介するというものですが、好きな本は実家にあるしなぁ〜と思っていたのですが、案外ありました(笑)本との出会いは終わらないし、これ...
ドイツ語

#22 初心者は何を買うべき?おすすめ2選【ドイツ語基本|参考書】

新しい言語を始める時、久々に勉強を再開する時、つい気分が高まって色々参考書や本が欲しくなったりしませんか?私の元にも「ドイツ語を勉強したいんだけど、何を買ったら良いかな?」という相談が時々寄せられるのですが、いつもこう答えます。 文法本は...
おすすめ♡

#17 本レビュー:「トットの欠落帖」

先日ツイッターでも書いていた黒柳徹子さんの「トットの欠落帖」、こんな時代だからこそ、お腹を抱えて笑いたいという方にぴったりの一冊だと思います。本当にユーモラスで、ユニークで、全力で今を生きている方なんだなぁ〜と笑い涙を流しながら、愛おしくな...
おすすめ♡

#03 本レビュー:「水曜の朝、午前三時」

夏・・・少しでも涼みたくてふらりと入った渋谷の本屋さんで”目が合ってしまった”「水曜の朝、午前三時(蓮見 圭一著)」のレビューを書いてみます。 ・・・ 歴史に”もしも”は無いにしても、”下さなかった決断”の行く末を考えて...
文化比較

本レビュー:「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」

週末に読み終えて早くレビューを書きたかった「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(ブレイディみかこ著)」!私自身もアジア人としてドイツで生まれ育ち、息子さんと境遇が似ている部分もあるので、共感する部分もたくさんあったし、逆にそんなことが?!と驚く部分もありました。また常識に囚われない親子の会話や、息子さんの聡明さと、柔軟な考え方にハッとするばかり。
おすすめ♡

本レビュー:「ドミトリーともきんす」:科学者が残した言葉に魅せらる一冊

「ドミトリーともきんす」高野文子著 素敵な本だと勧められて読んでみました。ふんわり、ともきんすのふしぎな世界に引き込まれ、心が優しくなる一冊。あんまり私がイメージしていた漫画っぽくないけど、コミックス。贈り本にもいいかも。 内容...
言語

「総理通訳の外国語勉強法」をアレンジ:1分間の引き出し作り

中川浩一さん「総理通訳の外国語勉強法」レビュー。中川式勉強法と私自身が編み出してきたメソッドを組み合わせてみました。最近英語の勉強が行き詰まっているなぁと感じている方にもおすすめです。
文化比較

私のアイデンティティーはおにぎりに作られた

ドイツは私にとって大切な故郷ですが、ドイツ人であると思ったことはありません。確かに、ジェスチャーや、理不尽だと思うポイント、口論の仕方などは多少ドイツ人っぽいところもあります。でも、デュッセルドルフ日本人小学校を卒業し、ギムナジウム(現地校...
タイトルとURLをコピーしました