言語

ドイツ語

【ドイツ語】分かるようで分からない単語たち(doch)

使うシチュエーションによって「なんなんだ、こいつは!」と思う言葉ベスト3に入りそうなのが「doch」とか「schon」。でも、分かればすごく簡単なんですよ。 否定的な表現とは限らないのがDOCHの面白いところ 接続詞としてのdochは「...
ドイツ語

【ドイツ語】分かるようで分からない単語たち(gerade)

このブログにいらっしゃる方の何割かは、どうやらドイツ語の名脇役的存在の、気になる単語たちのニュアンスがよく分からないなぁと思ってらっしゃる方が多いようなので、ピックアップしてみました。 知ってるはずなのに、しっくりこない:GERA...
ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験レポ

平成27年度、通訳案内士二次口述試験を受けて帰って来ました! 感想 あゝ、やっと終わったなあ・・・というのが正直な感想で、待機時間の方が長いのでそれが妙な緊張感を煽るのです。それと、受付待合室から、今度は番号順に並んで、二列で、もち...
ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験に向けて(4)

逐次通訳の予想問題を独訳してみました。若干アレンジした部分もありますが、なるべく原文に忠実に・・・。そして、平易な言葉で。世界遺産、無形文化遺産あたりは抑えておいたほうが良いのかな? 今回のトピック: 富岡製糸場 浅草 和食(無形...
ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験に向けて(3)

東京スカイツリー Tokyo Sky Tree Tokyo Sky Tree ist eine neuere touristische Attraktion seit Mitte 2012. 東京スカイツリーは2012年に登場して...
ドイツ語

【メモ】通訳案内士、第二次口述試験に向けて

気になるキーワード(順不同) 日本の気候(梅雨、台風)・地形・面積 日本の人口(公開済み) 侍(大名) 天皇 朝廷 幕府 江戸時代(町人文化) 鎖国 茶の湯 生花 盆栽 書道 日本庭園...
ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験に向けて(2)

通訳案内士、第二次口述試験に向けて(1)では、何を言ったら分からなくなった時に「黙るよりはマシ」ということで使えるかもしれないフレーズを紹介しました。今日からは自分に必要だなぁーと感じた順に簡単なフレーズを記していきます。思い付きですが・・...
ドイツ語

【ドイツ語】通訳案内士、第二次口述試験に向けて(1)

奇跡的に一次試験に合格しました!残すは今週末(2015年12月13日)の二次試験のみとなりました。しかしながら、ドイツ語教材はネットではほとんど出回っていないのが現状です。ならば作れば良いかと思い立ち、まだ受かる保証もない身ではありますが、...
ドイツ語

【ドイツ語】外国から来た言葉の性別の決め方が漢字の訓読みと似てる

先日書いた「【ドイツ語】性転換(?)する名詞たちとその理由」では、なぜ一部の名詞が性転換を遂げるのかについて書きました。今回は、例えば日本語の言葉をドイツ語の会話の中で使う時は性別をどうやって決めるのかについて書いてみます。 富士山は...
ドイツ語

【ドイツ語】性転換(?)する名詞たちとその理由

ご存知の通り、ドイツ語の名詞には三つの性があります。男性名詞、女性名詞、中性名詞。「1つの名詞につき1つの性別」が基本なのですが、中には性別が途中で変わったもの、厳密に言えばふたつの性別を持つものもあります。 例えば、「ブログ」を意味する...
タイトルとURLをコピーしました