パスポートの残存期間とドイツのビザに関するメモ

シェアする

今年は10年ぶりのパスポート更新+ビザの貼り替えということで調べたことを含めて共有。

ドイツ大使館で得た情報:

・ドイツの永住権を持っている者は、パスポートの残存期間が30日以下でも入国できる。(通常は出国から三ヶ月以上必要)因みに、航空会社にも行きと帰りでパスポートの番号が違うことで問題が起きたりしないか問い合わせたところ、事前に分かっていれば全く問題ないとのこと。

外人局ウェブ

参考リンク:Übertragung einer Niederlassungserlaubnis in einen neuen Pass

・パスポートの中に添付されている永住権自体は失効しないため、貼り替えという作業が必要。貼り替えに限り、永住権が発行された土地の市役所・区役所でもできる。

・よって、私のものはデュッセルドルフで発行された為、ベルリンで貼り替える場合は外人局に出向かなければならない。

・その場合、原則として外人局で予約を取らなければならない。(オンライン予約はここから

・ベルリン外人局は予約が取りにくいので三ヶ月くらい余裕があると安心。予約が取れない場合はアポなし・朝一で外人局に行く方法もあるが、1日に発行される整理番号に限りがあるため、確実を求めるのなら冗談抜きで(!)開館二時間前(午前5時)には行かなくてはならず、オススメはしない。

その他:

実は海外の日本大使館でパスポートを発行してもらう方が速い。ベルリンの日本大使館なら最速即日もあるらしい!