ドイツ語

言語

話す言語によって性格が変わる理由を考察してみた

特徴的な違いとして・・・ドイツ語でコミュニケーションを取っている時はキャッチボールのボールを相手に向かって思い切り投げて、それがまた全力投球で返ってくる、そんな感覚があるということ。対して日本語は・・・キャッチボールのボールを懐にそっと忍ばせていて、縁側に座りながらお茶をすすっている間にそっと置いて、ボールを一緒に眺める感覚。静と動くらい違う、そんな気がしています。
ドイツ語

【ドイツ語】もう間違えない「doch」の意味

リクエストが多かったので第二弾書いてみました。 多様な意味を持つ『doch』 ドイツ語特有の単語、doch。辞書を引くと実に色んな意味が出てきて戸惑いますよね。ざっと英訳するだけでもこれだけの意味があります。 but yet ...
ドイツ語

【ドイツ語】Rの発音はGrrrr…と練習すると上手くいく。使う筋肉はHと一緒。

一説によると生後18ヶ月までは様々な音を聞き取れるらしく、その時には意味をなさなかった音や言葉も記憶のどこかに仕舞われていて、その引き出しを見つけさえすれば、体は思い出すものなんだそうです 幼い頃に聴いた音は再現しやすい 様々な研究があ...
タイトルとURLをコピーしました