エキュメニカル審査員賞

映画

映画レビュー:「名もなき生涯」

映像作家テレンス・マリックの最高傑作という評価もあり、カンヌ国際映画祭ではエキュメニカル審査員賞を受賞した本作。 先日terminal(FM FUJI)でも紹介した「ジョジョ・ラビット」と同じく第二次世界大戦下のドイツを舞台にした映画だが...
タイトルとURLをコピーしました