犬も歩けば棒に当たるを英語やドイツ語で言うと?

コラム

今日を一言で表現するなら・・・「犬も歩けば棒に当たる」!

基い… 綿谷エリナも歩けば棒に当たる…
というのも、ランチで行こうと決めていたお店が
17時オープンでしょげていたところ、
ふっと目に留まったパスタ屋さんが大当たりだったのです✨

そして、店内には、ワインコルクでできたこーんな可愛いマーベルヒーローたちが!
スパイダーマン、ヴェノム、そしてキャプテン・アメリカ💕

さて、ここで言語比較。

「犬も歩けば棒に当たる

英語なら
“Nothing ventured, nothing gained”
(冒険しなければ、得るものはない)

ドイツ語なら
“Von nichts kommt nichts”
(何もないところからは、何も生まれない)

このように、何もしなければ、何も得られないという表現が自然だと思います。

日本語でいうと、上杉山の
「為せば成る為さねば成らぬ何事も」に語感が似てるかもしれませんね。

諺って時々とても不思議な言い回しが登場するので面白いですよね!

コメント