【カルチャーショック】お悔やみカードがない【東京生活】

シェアする

私事ですが、大好きだった大叔母が亡くなったという知らせを受けました。生前はたまにしか遊びに来ない私のことも可愛がってくれて、一緒にいるのがとっても心地の良い、チャーミングな人でした。年齢的にも大往生なので気落ちはしていませんが、もう生きて会えないのかと思うと寂しいなぁ・・・という気持ちはあります。

お悔やみカードがない?日本

ところで、お香典は母や祖母が送るため、私たち世代は何もしなくて良いということになったのですが、せめてお悔やみのお手紙を書こうかと思い、文具店に出向きました。ドイツはカード文化なので、どんな用途でも何かしらカードがあり、そのノリで行ったらやはり無いわけです。「御霊前」とか「志」と書かれたお香典袋はもちろんあるのですが、お金を入れずに送るのも変なので、どうしたものかと狭い文具店を30分くらいウロウロ、何往復もしていました(笑)考えれば分かることなのですが、習慣ってやつでしょう^^;結局、華美ではなくて、上質な紙を使った便箋セットを買いました。今晩は大叔母に思いを馳せてお手紙を書こうと思います。

どんなシチュエーションでもカード文化*のドイツ

それにしても、日本では、親しい人や生前お世話になった人が亡くなった場合、お手紙を書く人もいらっしゃると思うのですが、どんなものに書いて送るのでしょうか?ドイツではこんな感じにモノクロのカードが沢山あるので、趣味に合ったものを選びます。因みに、こういったカードをTrauerkarteと言います。

Trauerkarte

親しい仲であれば、お花代として数千円包むこともあるにはありますが、基本的に金銭のやり取りが少ないドイツでは、カードのやり取りが関係を培っていく上で意外に重要です。誕生日やクリスマスにはカードにも凝るととっても喜ばれます。日本でしか売ってないような和柄のカードは何枚かストックしておくと重宝します。

*グリーティングスカードの方です。一応。

お悔やみの言葉

もっともシンプルな言い方:

Mein herzliches Beileid.
(心よりお悔やみ申し上げます。)

Es tut mir Leid.
(私もあなたと同じように苦しいです。お気の毒に。
※普段はごめんなさいという意味ですが、この場合は言葉の通り、私も苦しいという意味で捉えた方がしっくりきませんか?)

Dein(e) XXX wird uns fehlen.
(XXXにお名前や間柄をいれます。)
(私たちもXXXを恋しく思うでしょう。)

書き言葉になると詩的な表現がもっとたくさんあります。著名な作家や哲学者の言葉を引用することもよくあります。

そういえば、「美人薄命」とは少し違うけど似てるなあと思ったのは

Quem dei diliqunt, adulescens moritur!
(Wen die Götter lieben, den lassen sie jung sterben! )
(神が愛されし者を、神は若者として死なせる!)

というプラウトゥスの言葉です。ラテン語です。 すぐ下がドイツ語訳。更にその下が和訳。多分もっとスマートな言い方があるのでしょうけど、敢えて原文に近い形で残してみました。

コメント

  1. 嶋田紀代子 より:

    最近ドイツ人の旧友が亡くなったのですが、お悔やみを伝える方法が分からなかったので参考にさせていただきました。ありがとうございます。
    カードいいですね。物理的な距離があるのでメールかFacebookになると思いますが、一言伝えようと思います。