私のこと

スポンサーリンク
メモ

【メモ】「拝読します」と「拝読いたします」。敬語として正しいのはどっち?

どちらがより「適切」なのでしょうか。 私自身はデュッセルドルフの補習教室時代に「拝読致します」は二重敬語であり、それは誤りであると習ったのですが、それにしてもよく見かける表現だなと思い、改めて調べてみました。 結果として分かったことは、
私のこと

【カルチャーショック】ドイツの国立大学卒業後に背負う借金は最高10000ユーロ(約133万円)

日本の国立大学を出るには、ドイツの国立大学を出る2.5倍かかる? 先日より話題になっているお一人様(22)さんのTwitter投稿写真。卒業と同時に800万円以上の借金を20年近くかけて返済しなければならない人が他にも沢山いると知り、私は
NO IMAGE メモ

【メモ】青少年交流事業の目的は知識を増やすことではなく、経験値の底上げをすること。

ザクセン州ユースホステル協会と沖縄ユースホステル協会によるDeutsch-Japanische Jugendbegegnungこと、独日青少年交流に通訳として参加するようになって早くも三年目が終わりました。今年も楽しかったです。24時間体制
NO IMAGE メモ

ドイツ育ちの私でも母国語は日本語です(後編)

前編では私の小学校までの経緯を書かせて頂きました。簡単に言うと・・・ドイツにて出生→現地幼稚園→デュッセルドルフ日本人学校→現地校ギムナジウムに編入(ココから)。 なんとなく自分は周りの子とは環境が違うなぁ〜。その理由を自分がより”ド
NO IMAGE 私のこと

ドイツ育ちの私でも母国語は日本語です(前編)

ずっとドイツで生活していたのだからドイツ語の方が得意なんでしょう? 初対面の方によく言われる言葉なのですが、意外にも(?)母国語は日本語です。初めて覚えた言葉も、初めて書いた文字も、初めて覚えた歌や童話も、初めて勉強した言語も全て日本
NO IMAGE メモ

【東京VSベルリン?!】リサイクルに対する感覚の違い(?)

「どうして物が増え続けるのか?」 最近ずっとこんなことばかり考えている。いや、多分、それほど多くの物を持っているわけではないのだけど、私が自分で管理できる量を超えているなと感じているから「私にとっては多い」と言ったほうが多分正しい。心の中
ドイツ語

【ドイツ語】ラテン語と出会ってなかったら人生変わってたとすら思う

実はこのブログの中では一番よく読まれている記事なのですが、ラテン語と聞いてもピンとこない方がほとんどだと思います。でも、ドイツ生まれであるにも関わらず、13歳にして初めてドイツ語を本格的に学ぶことになった私が留年もせず、アビトゥーアに合格し
スポンサーリンク