#21 「おでかけ」と「Ausgehen」の違い〜おでかけの表現あれこれ〜【ドイツ語】

ドイツ語

あなたは、「おでかけ」と聞いた時、どんな「おでかけ」をイメージするでしょうか?緊急時代宣言が発出されてしばらく経ちましたが、最近友人と話していて感じたのが、日本語における「外出・おでかけ」とドイツ語の「Ausgehen」とはニュアンスが少し違うなぁと言うことでした。少し考察してみようと思います。

日本語の「おでかけ」は昼間から始まる

もちろん、個人差があることなので一般化できないことは重々承知の上ですが、日本語の「おでかけ」はお洒落をして、家族や友達となんらかの(商業)施設に行くことが多いのではないでしょうか。

ドイツ語の「Ausgehen」は夜のおでかけ

夜、ウキウキしながら、いつもよりも濃い目にメイクをして、お気に入りの洋服を来て遊びに行くのが一番最初に思い浮かべるAusgehen. 夕ご飯を一緒に食べるのであればデートでもあるし、友達同士なら20時以降にカクテルを飲みに行ったり、クラブに踊りに行くイメージです。

「おでかけ」はどちらかと言うと「Ausflug」かも?

昼間のおでかけにより近い言葉は「Ausflug」かもしれません。ただ、これは経済活動を伴う商業施設に行くというよりも、遠足や日帰り観光に近いイメージです。

ちなみに・・・この時期、ベルリンの人にとって最高の日曜日のAusflugは「湖で日向ぼっこ」をすること!ベルリンは近隣に湖がたくさんあり、大抵のベルリナーはそれぞれ好きな湖があり、在来線に自分の自転車を乗せて行っちゃいます。そこで、1日過ごすのです。持ち物はバスタオル(敷物として使います)、軽食、本・ボードゲーム、日焼け止めクリーム、帽子、必要であれば水着と着替えとタオル。お金は必要最低限だけ!

ドイツ語でおでかけの表現あれこれ

ショッピングに行こうよ:Lass uns shoppen gehen!

散歩に行こうよ:Lass uns spazieren gehen!

ちょっと犬と散歩に行ってくる:Ich gehe mal kurz mit dem Hund raus.

ちょっと買い出しに行ってくる:Ich gehe mal einkaufen.

今度展示を見に行きたいなぁ:Ich würde gerne wieder mal in eine Ausstellung gehen. (ここでzur Ausstelleungと言わないように注意。zur Ausstellungだと展示会場まで行きたいという意味になり、展示そのものを観ることは含まれません。笑)

おでかけスポット:Ort zum Ausgehen/Weggehen

外出たくない!(寒そう):Ich will nicht raus!

 

 

タイトルとURLをコピーしました